晴れ, 素焼き, 苔と陶器

アテネ書店

アテネ書店さんは、松山市竹原2−1−15

アテネ書店さんの隣に陶芸教室があります。

正に、素焼きにとっては相性のいい場所。

しかし、粘土に苔などに付着した鉄分が混ざると良くないらしい。

天気, 晴れ, 苔と陶器

今まで、苔に対して過酷な条件を与え、乗り越えられる苔だけを愛でていましたが、教育方針の転換を心に決めました。

和紙を突き破れるような強い苔でなくてはいけないという思いこみを捨て、和紙の下で、発芽した緑の新芽には、飛び級制度 ...

苔と陶器

ハイゴケは、その名の通り「這う」ように横に伸びていく苔です。
しかし、ウサギの素焼きに貼ったものが、縦にピンピン生えています。